post by gsh3458 |

顔の産毛を何とかしたい…銀座カラーで脱毛はいかが?

顔脱毛の範囲はどの程度?

顔に産毛が生えていると、化粧ノリが悪くなる、肌がくすんだ感じになってしまうなどの悩みを抱えやすいです。このような悩みを抱えているのであれば、銀座カラーの顔脱毛コースを利用してみるといいでしょう。脱毛サロンでは顔脱毛のコースを用意しているところも多いです。しかしあごと鼻下だけなど、脱毛できる範囲の限られていることが多いです。銀座カラーの場合、目周りを除いた度のムダ毛でも脱毛してくれるのが魅力です。またほかの脱毛サロンを見ると、細かくパーツを分けているところが多いです。しかし銀座カラーの場合は、かなりシンプルなパーツ分けになっているのでわかりやすいですし、顔全体に産毛の生えている人も気軽に施術を受けられるでしょう。銀座カラーでは、鼻下を除く顔と鼻下の2パーツの中から選択できます。

どの方法で顔脱毛するの?

銀座カラーでは、IPL方式の脱毛施術を提供しています。IPL方式とは光脱毛の一種ですが、そのほかにも高周波も機能しダブル効果が期待できます。大手の脱毛サロンでもこのIPL方式の脱毛を用意しているところはなかなかありません。光脱毛の場合、顔に生えている産毛には効果が弱いとしばしばいわれます。しかし銀座カラーのIPL脱毛の場合、産毛でもしっかり処理できるのが魅力です。しかも銀座カラーの顔脱毛は美肌潤美というミストシャワーも同時に施してくれます。ミストシャワーを浴びることによって、肌に潤いが増し、プルプルに変化する効果も期待できます。このミストシャワーには、6種類の美容成分が配合されているので、脱毛だけでなくちょっとしたフェイシャルエステの施術を受けているのと同じような内容です。

オールシーズンで利用できる

脱毛サロンで使っている器具を見てみると、紫外線でダメージを受けた肌には施術は控えるべき機種が主流といわれています。しかし銀座カラーで導入している公衆は脱毛マシンの場合、紫外線で多少ダメージを受けた肌でも施術できます。つまり紫外線量の多くなる夏場でも頻繁に施術を受けられます。ほかの脱毛サロンの場合、夏場を避けて年に4~5回程度の施術ペースが一般的です。しかし銀座カラーであれば、1か月の1度のペースで通えます。夏でも同じペースで施術を受けても肌ダメージの心配がありません。頻繁に施術を受けられるということは、それだけ短期間で効果を実感できるようになるわけです。

関連ページ:銀座カラーは池袋に2店舗あって予約も取りやすいのが魅力